No Picture

エンパイアラインに合うヘアスタイルと髪飾り

May 18, 2018 admin 0

エンパイアラインのドレスでは、アップスタイルでかわいらしさを、流したダウンスタイルで大人っぽさを演出できます。 ・お花 ヘアスタイルをアップにまとめたときは、大きめの花飾りをつけてみましょう。 ダウンスタイルのときは、小ぶりの花を散らすようにつけることで、かわいらしさを追加できます。 ・ビジューカチューシャ シンプルなエンパイアラインのドレスには、大きめのカチューシャで大胆な演出をしましょう。 大きめの宝石やレースの飾りで、ポイントを上に持っていきます。  

No Picture

黒のドレスにレッドを足して結婚式に

March 17, 2018 admin 0

 結婚式に参加したことのある女性の半数が黒系のパーティドレスを持っていると言われています。無難で体のラインも出にくく様々な場所に来ていくことができるので選ばれやすいカラーでしょう。しかし、結婚式のお呼ばれのドレスとしてはやや華やかさにかけてしまいます。もしコーディネートを間違ってしまうと喪服のような印象を与えてしまい、とてもさみしい感じになってしまうことが否めないでしょう。ですが、ブラックのパーティドレスはとても良く選ばれる色です。僅かなポイントを意識知るだけで、喪服のような印象は防ぐことができます。  ブラック系のドレスとは言っても全身がフラックになってしまうことは避けたほうが良いでしょう。時代の流れとともにブラックのドレスが結婚式で受け入れられるようになってきました。それだからこそコーディネート次第で大人っぽさやクールさ、更にはゴージャスな印象を演出することができます。まだブラック系のドレスは着たことがないという人は一度レンタルドレスなどで試してみると良いかもしれません。  しかしブラックドレスは持っている人が多いだけに、全体のイメージがご友人とかぶってしまうことがあるかもしれません。その時にワンポイントのお洒落をするとぐっと注目度を増すことができます。ブラックと抜群に相性の良いカラーは「レッド」だと言われています。レッドを全面に出すのではなくて、ブラックが主役のドレスであってそれを引き垂れるために赤を入れると良いでしょう。赤のルージュをひいたり、二次会などの矢役だけ駄馬ではコサージュや髪飾り、アクセサリーなどで引き立たせると大人っぽい印象をあたえることができます。  

No Picture

ドレスのライン

February 7, 2018 admin 0

ご自身が花嫁さんではなく、結婚式に出席する場合のドレスは、そのラインに違いが少しみられます。原則としてウェディングは花嫁さんと花婿さんが主役なのでお呼ばれされる方は彼らより目立ってしまってはいけません。「プリンセスライン」はスカート部分が、「マーメイドライン」はウエストからヒップにかけてのラインが非常に目立つので、これをお呼ばれされた方が着用することはあまりありません。 結婚式の出席やパーティーに参加するために着るドレスは「Aライン」「エンパイアライン」「スレンダーライン」の他に、「フィット&フレアライン」、「バルーンライン」「Iライン」「Xライン」「フィッシュテールライン」などが、よく見られるシルエットとなります。 まず、「フィット&フレアライン」は、上半身が体のラインにフィットしており、裾が広がったスカートになっているシルエットです。上半身をフィットさせる具合を、自分の体型に調節できることから、ドレスを着慣れていない初心者の方でも整ったシルエットを出しやすいと言われます。体型に合うドレス選びに不安を感じる方や、スタイルをより良く見せたい方にはおすすめのシルエットです。 「バルーンライン」は、袖やスカートの裾が内側に丸く織り込まれていることが特徴で、緩やかで女性らしさを見せることができるシルエットです。スカートの長さによってその印象は大きく変わり、長めだととても落ち着いた印象、短めだと若々しく、かわいらしい印象となります。元気さや華やかさを求めたいのであればこのラインが最適ですし、スカートがタイトではないので、おしりの大きさを隠したいという方にもとてもおすすめです。