売り上げを上げるために

歯科医院の売上げを上げるためには、自費治療を行う患者を増やすことです。そのために多くの歯科医は、セミナーや勉強にお金を費やしています。勉強家の歯科医さんは多いですが、その勉強したことを売りにするそれなりのテクニックが必要にもなるのです。そうでなければ、せっかく勉強したことや技術の良さが患者に伝わらず、他の歯科医院との違いも伝えることが出来ません。また、その頑張りは時間が経てば患者さんが評価してくれる。と、思っているようですが、それは間違いです。他の歯科医よりも頑張っているというのは、歯科医の間の評価であって、患者からの評価に直接的につながる訳ではありません。

自費治療を増やして、売上げを上げたい歯科医は、自費治療の価格を下げるということをしているケースもあります。しかしながら、安さを売りにしてしまうと、患者も安さを求める人ばかりが来ます。そうすると、もっと安い価格の医院が見つかればさっさとそちらに行ってしまう訳です。治療代をむやみに安くするのではなく、患者さんとの信頼関係を強くしたり、付加価値をつける方が賢いのです。