人材採用

医院をつくる時に、重要になるのが「人材採用」です。直接患者と触れ合うスタッフは、院長の次に歯科医院の顔となります。そのため、歯科医院のスタッフ採用の際には、採用費用をきちんとかけ、良い人材を採用する必要があります。求人に際して小銭をケチらない方が良いでしょう。

人材採用にあたっては、様々な要因から分析する必要がありますが、前提として理解した方が良いのが、歯科医院は「サービス業」であるということです。そのため、無愛想なタイプの人は、そのハンディを克服する必要があります。患者は顧客ととらえる必要があり、その顧客に不愉快な思いをさせてしまうような人はスタッフに不向きです。

また、親に厳しくしつけをされた人は、間違いなく良い人材になる可能性が高いです。仕事については、入社後の教育でじっくり育てて行けば良いでしょう。子どもは注意されることを嫌がりますが、親に厳しくしつけられた人は、厳しい環境でも対応でき人間性も高い可能性があります。甘やかされて育った場合、注意されることを嫌うケースやそもそも仕事ができなというケースもあるからです。