レンタルドレスショップに行く前に

結婚式や披露宴の日取りが決まれば、早速ドレスを探しましょう。

一般的に、ウエディングドレス選びは、結婚式の半年くらい前には始めると良いとされています。

ハイシーズンなど、人気のドレスは予約も取りずらいでしょう。

式のイメージを固める上でも、ドレス選びは重要になってきます。

多くのお店では仮予約のシステムがあるので、どんどん比較してみましょう。

 

ドレスショップはたくさんあります。

ホテルなど式場では、提携先のショップを紹介されることが多いはずです。

こだわりがあるなら、自分で探してみても良いでしょう。

 

また、スマートに選べるよう、事前の下調べが重要になってきます。

基本的にドレスショップは完全予約制です。

予約や料金システムも忘れずチェックしておきましょう。

 

試着をする際には、なるべく本番をイメージしやすいよう、準備が必要です。

ストッキングやストラップレスブラを着用しましょう。

また、メイクも濃くフルメイクにしておくと、よりイメージしやすいでしょう。

ヘアスタイルもまとめておくと良いですね。

 

試着の際は一人で行くより、付き添いを頼んだ方が良いでしょう。

自分と親しい人からの率直な意見が、参考になるかもしれません。

バックスタイルなど、自分からは見えない角度もチェックしてもらいましょう。

もし撮影がOKなら、カメラで撮影しておくと、あとで比較する時に便利です。

 

そして、ドレスの着替えにはとても時間がかかります。

じっくり選べるように、時間を気持ちも余裕を持って選びましょう。

一度ですぐに決めるのは難しいかもしれませんが、ある程度の方向性は決めておきましょう。

自分たちの希望と予算に合った、素敵なドレスを見つけ出しましょう。