デザインで選ぶ

ドレスコードでも重要なスカート丈は、長さによってイメージが変わります。

膝上丈は若々しく元気な印象に、膝丈や膝下丈はきちんとした上品な印象、ロング丈はエレガントで淑女な印象です。

また、同じワンピースタイプのドレスでも、ラインによって得られるイメージや効果が変わってくるのです。

 

Aライン

アルファベットの「A」のような、下に広がるシルエットです。

比較的どんな体型の方でも似合う、万能なドレスです。

可愛くて愛らしいイメージになれるでしょう。

下半身を隠すことができます。

 

エンパイア

胸下で切り替えがある、Aラインのシルエットです。

ロングスカートタイプですと、エレガンスなイメージになれるでしょう。

ウエスト位置が上がって見えるため、脚が長く見えます。

 

Iライン

アルファベットの「I」のような、縦長なシルエットです。

すっきりとした、スタイリッシュなイメージになれるでしょう。

締め付けがない、ゆったりとしたデザインならば、身体のラインを出したくない方でも安心です。

 

タイト

全体的に細身で、身体のシルエットに沿ったシルエットです。

コンパクトなドレスは、スラッとして格好良いイメージになれるでしょう。

比較的、背が高い方向けのデザインです。

 

Xライン

アルファベットの「X」のような、くびれが強調されたシルエットです。

胸とお尻にボリュームがあり、ウエストが引き締まるので、女性らしいイメージになれるでしょう。

メリハリがつくので、グラマーでスタイルの良さを強調できます。

 

フィッシュテール

スカートの前が短く、後ろが長いのが特徴的なシルエットです。

流行を取り入れた、おしゃれで優雅なイメージになれるでしょう。

脚が長く見える効果があります。