サイズで選ぶ

体型やサイズの悩みも人それぞれです。

ドレスを着る予定が入っても、急に理想的なスタイルを手に入れることは難しいです。

自分に合ったコーディネイトをすれば、悩みをカバーすることもできるでしょう。

まずは無理せず、自分にピッタリのサイズのドレスを探しましょう。

レンタルドレスショップは、サイズ展開が豊富で選びやすくなっています。

 

まずはヌード寸法を計測し、自分の最新のサイズをきちんと知ることです。

ヌード寸法より大きいサイズのドレスを選ばないと、着用はできません。

また、手持ちの服で平置きサイズを測っておくと、丈や幅の参考になります。

 

身長が高い方は、膝丈のスカートがミニスカートになってしまうこともありえます。

小柄な方は逆に丈が長過ぎたり、はだけてしまわないよう気をつけましょう。

イメージ写真に、着用モデルの身長が掲載されていれば、参考になりますね。

 

大きめサイズの方は、着やせして見えるデザインやコーディネートで、スッキリとした着こなしにしましょう。

締め付けの少ないゆったりしたシルエットのデザインなら、体型も隠せますし、サイズ選びの失敗のリスクも減って安心感があります。

 

マタニティー向けのドレスもあります。

お腹の締め付けがない、エンパイアやAラインのシルエットが相応しいでしょう。

苦しくないよう、動きやすいデザインのドレスを選ぶと良いです。

軽くて、伸縮性のある生地が望ましいでしょう。

バストなどお腹周り以外も、当日までにサイズが変わっていくでしょうから、ゆとりのあるサイズだと安心です。

 

自分の体型の特徴も、生かしたり隠したり、調節することでよりおしゃれさが増します。

悩みは上手にカバーし、美しく着飾りましょう。