カラーで選ぶ

同じデザインでも、カラーによってイメージは大きく変わります。

赤系の暖かいカラー。

青系の冷たいカラー。

パステルカラーなどの柔らかいカラー。

ビビッドカラーなどの元気なカラー。

どのようなイメージが欲しいかで、効果的なカラーを選びましょう。

 

人にはそれぞれ、自分に似合うカラーがあります。

それは、「パーソナルカラー」と言います。

肌や髪のカラー、顔立ち、雰囲気など、個人の生まれ持った特徴によって、似合うカラーは変わってくるのです。

自分に似合うカラーが、ピンとこない方もいるかもしれません。

簡単にできるパーソナルカラー診断もありますので、チェックしてみるとドレス選びの参考になるでしょう。

 

実は、誰にでも似合う魔法のカラーもあります。

それは「黒」です。

ブラックドレスはどんな方でも似合い、様々なシーンで着用できます。

更に、全体的に引きしまって見えて、着やせ効果も期待できます。

一番使い勝手の良い万能カラーと言えるでしょう。

ただし、結婚式などの華やかな場では全身真っ黒で喪服のようにならないよう、小物の組み合わせで工夫が必要になります。

 

似たような理由からネイビーも、着る人を選ばない人気カラーです。

落ち着いたカラーで、きっちりとした上品さがあります。

しかし問題なのは、誰でも似合うカラーは他の方ともかぶりやすい、と言うことです。

たくさんの方と、お揃いに見えてしまうのは気まずいものです。

そんな時は、デザインやアクセサリーなどで個性を出せば、同じカラーでも差がつきます。

 

また、複数のカラーを組み合わせる場合は、相性が良いカラーを選びましょう。

今年のトレンドカラーを取り入れるのも良いですね。

おしゃれ感が抜群に増します。